武藤工業の3Dプリンタ、CAD、製図機器等オンラインショップ

製品情報

3次元CAD製品 > Rhinoceros 7.0

Rhinoceros 7.0

単価:158,400 円(税込)
数量:

製品詳細情報

Rhinoceros 7.0 

Rhinocerosは、NURBSによる3次元モデリングツールです。Rhinocerosは、滑らかなNURBSカーブや サーフェスを利用することにより、アイデア・イメージを損なうことなく、直感的、表現力豊かな3次元モデルを具現化することができます。
また Rhinocerosは、精度上の制約条件がありません。建築、航空機といった分野から医療機器といった精密機器分野までご利用いただけます。
Rhinocerosのもう一つの特徴として豊富なデータフォーマットサポートがあります。DXF、DWGはもちろん、IGESやSTEPフォーマットもサポートしており、 Rhinocerosを通してCATIA、CREO、NX、SolidWorks等のCADとのデータ交換が可能です。

※Rhinoceros 7のライセンスはWindows、Macを問わずどちらでも使用可能なユニバーサルキーです。但し、同時起動できるものではありません。


■カタチを創るためのすべてがここに
Rhinoがあればカタチを作り、編集し、解析、図面やレンダリング画像、アニメーションの作成、そして形状や次数、大きさの制約なしにNURBSカーブ、サーフェス、ソリッドを変換することができます。もちろんリバースエンジニアリングやラピッドプロトタイピングには欠かすことのできないポリゴンメッシュや点群データもサポートしています。

■自由、それはカタチだけではありません
Rhinoが生み出す自由形状の3次元モデリング。あなたのイメージを正確にカタチにします。使われる分野も自由様々。工業デザインはもちろん、機械設計、金型設計、試作、製造、建築、宝飾、マルチメディア、FEM・CFD等解析など、Rhinoは使う人や分野を制約することはありません。

■小さなものから大きなものまで
高精度な金型や人工心臓といった精密製品から、航空機、船舶、スタジアムのような建築物まで、Rhinoはカタチの大きさも選びません。それはミクロからマクロまでを許容できる精度が備わっているからです。そしてサーフェスモデラーゆえに実現可能な曲面連続性。滑らかで品質の高いの複合サーフェスを作ることができます。また、カタチだけではなくブロックやワークセッションを利用することにより個人利用だけでなく、大規模モデル、大規模組織での利用を可能にしています。

■優れたデータ変換性
DXF,DWGはもちろん、IGESやSTEPフォーマットをサポート。CATIA、Creo、UG等のCADとのデータ交換が可能です。RhinoでCADデータを読みCGへポリゴン出力。バーチャルなCGとリアルなCADとの橋渡しを、またSTL出力によりラピッドプロトタイピング等試作モデルへ応用も可能です。

- - -

■動作環境

〇Rhino7 for Windows
<ハードウェア>
・ 4ビットのIntelまたはAMDプロセッサ(ARMはサポートしていません。)
・ 63より多いCPUコアは対応外
・ 8GBのメモリ(RAM)またはそれ以上を推奨
・ 600MBのディスク空き容量
・ OpenGL 4.1対応のグラフィックスボードを推奨
・ 4 GBビデオRAMまたはそれ以上を推奨
・ スクロールホイールのある複数ボタンのマウスを推奨
・ オプションで SpaceNavigator
・ オプションでBoot Campを搭載したApple Intelハードウェア
(Boot CampはApple Silicon MのMacではサポートされていません。)

<対応OS>
・ Windows 10または8.1(いずれも64ビットのみ)

<対応していないもの>
・ Windows 8およびそれ以前のもの
・ Windows Server (すべてのバージョン)
・ Apple Silicon M1のMacでのBoot Camp
・ VMWare、Remote Desktop、Parallelsなどの仮想化システム
・ Linux
・ Microsoft SQ® 1および2を含むARMプロセッサ

〇Rhino7 for Mac>
<ハードウェア>
・ Intel Apple Mac
・ サポート外: Apple Silicon M1のMac
・ 8GBのメモリ(RAM)またはそれ以上を推奨
・ AMDのグラフィックスプロセッサを推奨
・ 5 GBのディスク空き容量
・ スクロールホイールのある複数ボタンのマウスを推奨
・ SpaceNavigator および SpaceMouse Wireless はオプショナル

<対応OS>
・ macOS 11 (Big Sur)
・ macOS 10.15.7 (Catalina)
・ macOS 10.14.6 (Mojave)

<対応していないもの>
・ Apple Silicon M1のMacは今のところ未対応
・ macOS 10.13.6 (High Sierra)またはそれ以前のもの
・ デジタイザ (Faro、Microscribe)

≫ Rhinocerosの詳細はこちら(メーカーページ)